ワードプレス

ウェブサイト制作の初心者であれば、ワードプレスを使わない手はありません。優れたCMSで、例えば固定ページと投稿ページといった具合に、商用サイトをコンテンツごとに分けて管理することが出来ます。

権限の区分けも多様で、企業ごとの事情に対応しています。また使い方が分からなくなったら、解説本等で勉強することが出来ます。最も有名なCMSですから、関連書籍が多数出版されているのです。

その他、スライドショー、拡張プラグイン等も充実しており、細かな要求に対応してくれます。因みにプラグインとは、ワードプレスとは異なるシステムから移行する時に必要なツールです。プラグインさえあれば、例えば過去にHTMLで作成したコンテンツを移行することも出来ます。

ワードプレスはモバイル対応のソフトですから、若いユーザーの関心を惹きつけることも出来ます。このように、ワードプレスを利用するメリットは山のようにあります。

万一ワードプレスを使いたくない場合、ホームページ作成サービスを利用するしかありませんが、自由度は格段に下がってしまいますので、できればワードプレスの利用をお勧めします。

さて、ワードプレスの利用にも慣れてくると、さらに高度な設計に乗り出したくなるものです。ここでSEOについてお話ししてもいいのですが、その前に基本的な知識を提供しておきたいと思います。

まずオンラインショップについての話ですが、オンラインショップは大別するとASPとECとがあります。ECはオープンソースであるのが特徴です。どちらを選ぶべきかは売り上げ目標で決まります。

簡単に言えば、ASPはオンラインショップのひな型を提供してくれる仕組みを指し、ECは自社で構築する仕組みを意味します。ですから最終的な損益を計算することで、どちらのシステムを利用すべきかが分かります。

初心者であれば選択の余地なくASPになるでしょう。ASPは高機能なサービスであれば誰でも簡単に利用することが出来ます。レンタル料は月額数万円以内だと考えて下さい。機能は提供会社によって様々ですが、ECに比べればカスタマイズできる範囲は狭くなります。

はじめてさん集まれ!優しいSEO教えます!site topへ

コメントは受け付けていません。