Bing Webmaster Toolsの登録

Bing Webmaster Toolsの目的は、sitemapファイルをBingに認識してもらうことだけです。
robots.txtの送信もありません。
Bing Webmaster Centerから口グインした直後のAdd a site 画面で、登録したいWebサイトのURL、si temapファイルのURL、メールアドレスを入力して、「Submit」をクリックします。

次に、Webサイトの所有者かどうかの確認があります。
bing Webmaster Toolsでは確認方法はふたつあって、XMLファイルをアップロードする方法と<meta> タグをHTMLのソースに貼り付ける方法があります。
「Authenticate Ownership of Website」で 「Download XML Verification file」をクリックしてXMLファイルを保存します。
ここでブラウザを閉じずに最小化するようにしてください。
次に確認用のXMLフ7イルをFTPで、Webサイトのトップページのindex.html(php)などと同じ場所にアップロードしてください。
パーミッションは644や604などデフォル卜のままでもOKです。
アップロードが完了したら、最小化していたブラウザの表示を戻して「Return to Site List」をクリックします。
「Authenticate Ownership of Website」画面で「Return to Site List」をクリ ックすると「Site List」画面が表示されます。
ここで、登録したWebサイトのアドレスをクリックします。
すると登録したWebサイトの「Site status」が、表示されます。
この画面が表示されれば、sitemapファイルの確認とWebサイトの所有者の確認が取れたことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です