SEOスパム

実際にスパム行為と判断されたサイトはどのようなペナルティを受け ているのだろうか。検索エンジンから課せられるペナルティは、行ったスパ ム行為によって3段階あります。 ①検索結果の順位低下・・・スパム行為と判断された場合の最初の段階として検索結果における順位の低下が見られる。自分のサイトの順位がいきなり下がってしまった場合は、 一度サイト内部の作りを見直してみることが重要です。②検索エンジンのインデックスから除外される・・・悪質なスパム行為と判断された場合は検索エンジンのインデックスからはずされてしまう。この場合、検索エンジンに再びインデックスされるよう サイトを修正する必要があります。③検索エンジンから永久追放される・・・最悪の場合、検索エンジンから永久追放されてしまう。これもまたそのサイトが運営しているドメイン単位で追放されてしまう場合と、そのサイト がホストとしている IP アドレス単位で追披されてしまう場合の2パターンに分かれる。永久追放されてしまうと、そのドメインやIP アドレスでサイ トを運宮している限り検索エンジンにインデックスされなくなる 。②のようなペナルティであれば、サイトを修正することで順位の回復が見込めるが、③のように永久追放されてしまうとドメインやIP アドレスを取得し直す他に方法がない。Googleなどでは、「ウェブマスター向けのガイドライン」が用意されており、このガイドラインに従っていない場合は、イ ンデックスから除外される可能性があると明確に言及されている。実際にスパム行為と判断されたサイトはどのようなペナルティを受け ているのだろうか。検索エンジンから課せられるペナルティは、行ったスパ ム行為によって3段階あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です