香港の SEO SEM

香港のネット市場

香港は中国の特別行政区ですが、その歴史的背景からネットも含めた文化も中国とは異なります。ネット普及率は74.3%とアジア内でも高く、2010年にはテレビ視聴に費やすl時間よりも、ネットに費やす時間のほうが多いとの結果も出ています。

香港の検索連動型広告

香港の検索エンジンシェアは、Googleが6l.51%とトップです。Yahoo!Hong Kongが21.1%で追随し、中国の主要検索エンジンBaiduは3.58%にとどまっています。

そのため、GoogleAdWordsを活用します。香港に対して広告を出稿する場合にはまずどの言語で広告を出稿するのかを決める必要があります。公用語は英語と中国語で、中国語は台湾同様、繁体字が使われています。

英語、国語で「中古車」「クレジットカード」[健康保険」のキーワードの月間検索数を比i佼してみました。

香港のSEO対策

こちらもGoogle対策が基本です。シェア2割のYahoo! Hong Kong は、検索エンジンはB泊gなので、Bing対策となります。Bing対策は基本的にGoogleと同様ですが、特筆すべき点は台湾の項で触れていますので参照ください。

リンクは香港のサイトからもらうのが理想的ですが、香港はあくまで一地区にすぎないため、ウェプサイトの絶対数が少なく、数を稼ぐのは難しいです。そのため、まずはコンテンツ対策を実施し、検索エンジン対策とリンク対策の両方に結びつけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です