検索キーワード とホームページ

理想を言えば、 1検索キーワード、 1ホームページが高い戦略と言える。
トップページにお客さんが飛び込んでしまうと、目当ての商品を探すのにストレスがかかるし、何より、 <TITLE >タグは絞り込んだほうがSEO には有利 なので、必然的にひとつの目的の検索キーワードに対して、ひとつのホームページで対応した方が、検索順位も上がりやすくなる。 「でもそんなにたくさんのホームページを作るのって大変じゃないのかと思った人もいるかもしれないが、実際にはそんなに手間はかからない。

ホームページはシンプルに数ページでいいし、トップバナーやキャッチコピーを少し変えるだけで、 後は同じデザイン、同じフォーマット、同じ写真でも構わない。ほとんどコピベでホームページが作れるようにしておけば、大
量にホームページを生産することなど簡単にできてしまうのである。
ちちろん、簡易なホームページは、ヤフーのカテゴリー 登録の審査を通過させるのは難しいが、「これだという勝負どころの検索キーワードだけはホームページはしっかり作りこんで、カテゴリー登録の審査を通過させれば
よい。
いろいろな検索キーワードから、確実にお客さんを捕まえていけばいいのである。
その方が、どの検索キーワード とどのホームページが、一番相性がいいのか測定できるし、伺よりSEO だけではなく、キーワード広告にもこのような 1 検索キーワード、 1ホームページという戦略は高い効果を発揮する。 SEO対策を本気で考えるのならば、ひとつのホームページを運営するのではな く、複数のホームページを運営したほうがいいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です